赤ちゃん返りを和らげる⁉妊娠中、2歳の娘に読み聞かせて良かったおすすめ絵本ベスト3

2人目妊娠中ずっと気になっていたのが

赤ちゃんが産まれた後、上の子の娘の赤ちゃん返りと嫉妬。

妊娠中、娘は大きくなるお腹に話かけ、産まれてくるのを楽しみにしている様子だけど

実際産まれると「嫉妬して赤ちゃん返りするよ」と周囲の先輩ママさんから聞きました。

産後、上の子の赤ちゃん返りや、嫉妬でぐずっている相手と赤ちゃんの世話。

考えるとやっていけるか不安でした。

そこで考えたのが、寝かしつけの時読んでいる絵本で

娘に赤ちゃんを迎える心の準備ができたらと思い、出産まで毎日読み聞かせました。

(今もたまに読み聞かせています)

そのおかげか少しは嫉妬するけど、赤ちゃんをとてもかわいがって

積極的にお世話しています。

その時読み聞かせた絵本ベスト3を紹介します。

スポンサーリンク

『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』

文 フェリス・ゲイシャイトー / ミム・グリーン

絵 デイヴィッド・ウォーカー

訳 福本友美子

発行所 岩崎書店

この絵本はうさぎの親子の一日が描かれています。

日常生活の合間に「ぎゅっ ぎゅっ」

と子供を抱きしめるシーンが何度も登場します。

その時、絵本を読みながら娘を「ぎゅっ ぎゅっ」と抱きしめるととても喜びます。

子供は抱きしめられるのが好きだと、改めて実感します。

またこの絵本を読むと「だいすき」という気持ちを毎日伝えられます。

また表紙めくると、時計で使用する数字がカラフルな色で描かれています。

それで数字の勉強をしました。

[amazonjs asin=”4265850375″ locale=”JP” title=”だいすき ぎゅっ ぎゅっ”]

『たからもののあなた』

作・絵 まつお りかこ

発行所 岩崎書店

これもうさぎの親子が登場するのですが

仕事をしているお母さんと、その子供の気持ちが描かれています。

子供は常に親と一緒にいたいと思っている事に、ハッと気づかれました。

出産後、入院のため数日離れてしまうので、不安にならないように

「一緒にいない時も、いつもあなたの事を考えていること」

また産後赤ちゃんに付きっきりでも

「あなたはかけがえのない、大切なたからもの」

と伝えられます。

[amazonjs asin=”4265081533″ locale=”JP” title=”たからもののあなた (えほんのぼうけん 83)”]

『ちょっとだけ』

作 瀧村有子 (たきむらゆうこ

絵 鈴木永子 (すずきながこ)

発行所 福音館書店

赤ちゃんがやってきて、一生懸命お姉ちゃんになろうとする女の子が描かれています。

妊娠中この絵本を読んで思わず涙があふれました。

小さい子供ながらに、甘えたいけど甘えられない。

きっと私の娘も同じ思いをすると思うと

心がギューと締め付けられました。

「甘えたい時は素直に言ってね」

それが伝わってか「ちょっとだけ抱っこして」とお願いしてきます。

[amazonjs asin=”4834022994″ locale=”JP” title=”ちょっとだけ (こどものとも絵本)”]

絵本のおかげで私たち親子も、赤ちゃんを迎える心構えができました。

少しでも参考にして頂ければと思います。

子どもたちに最高の居場所づくりを

スポンサーリンク