バセドウ病でも妊娠できる

結婚したら気になるところですよね。私もそうでした。

安心してください、バセドウ病でも妊娠出来ます、出来ました!

私は27歳の時、バセドウ病を発症。その後29歳で結婚。

子供欲しいと思った時になかなか出来なくて不妊治療もしたけど

結婚して5年。自然に赤ちゃんが出来ました。

今は2歳半の娘と2人目妊娠しています。

スポンサーリンク

分娩は総合病院

ただし、どこでも出産できるわけではありません。

分娩は総合病院になります。

母子共々専門の医療ができる病院になってきます。

個人の産院が総合病院を薦めない先生は疑った方がいいと

通院している先生が言っていました。

 

妊娠したら色々な産婦人科病院の情報を聞きます。

「ごはんが美味しい」

「個室でくつろげる」

「先生が良い」

残念ながら個人の産院の分娩は選べません。

 

1人目の時は妊娠から出産まで総合病院にお世話になりました。

マタニティヨガや産後ヨガもあり助産師に気軽に色々相談できて

安心して出産に臨めました。

 

2人目は個人の産院で診察してもらっています。

そこは分娩を取り扱ってないので、

出産する総合病院と連携しています。

総合病院は土曜日と夕方は診察してないので

仕事している方はその方が通院しやすいかと、実際私もそうですから。

 

後、近くに総合病院がない方も。

それでも妊娠後期になってきたら

分娩する総合病院に通院しないといけませんし

何かあれば救急で対応している病院が安心なので

早めに調べておいて下さい。

バセドウ病の治療は継続

 

私は6か月ごろまで薬を服用していました

主治医と相談して薬の量など調整していました。

くれぐれも自己判断で薬をやめたり

通院をやめたりしないでくださいね。

薬を服用しても元気な子供産まれましたから。

出産後どうなるの

赤ちゃんをすぐに検査します。

もちろん出産後かわいい赤ちゃんの顔を見ることはできますが

でもすぐにどこかへ連れて行かれます。

私の場合、幸い赤ちゃんに問題はなかったですが

分娩直後に症状がでる赤ちゃんもいるので

寂しいですが一旦さよならです。

 

入院中、母子共々「内分泌科」で診察し

問題がなければそのまま退院です。

先生からは「今は症状でてないけど今後出る可能はあります」との事。

「もしバセドウの症状がでたらお母さんと同じ病気だよ。

と説明してあげてね」と。

そうですね、身近な存在のお母さんと同じ病気だと

子供の不安を少し軽くできますしね。

でも症状が出ないことが一番ですけどね。

 

私ももうすぐ2人目の出産を控えています。

これから出産控えているお母さん

元気な赤ちゃんが産まれますように。

スポンサーリンク