【関西遊び場】京都で親子楽しめる!2カ月と2歳の子供を連れて『京都鉄道博物館』へ遊びに行ってきました‼

京都に日本最大級の鉄道博物館が2016年にOPENして2年。

すごく話題になっていたけど、あまり鉄道に興味がなかったので

近い場所に住みながら行ったことがなかったです。

たまたま京都に来た父が「電車が見たい」という事で

父を連れて家族みんなで京都鉄道博物館に行きました。

むむ、意外と楽しい!

鉄道に興味がない私でもまた行きたい!と思ったし

何より2歳の娘が楽しんでいる。女の子でも電車は好きなのですね。

鉄道の事は詳しくないので、ママ目線での京都鉄道博物館の感想です。

スポンサーリンク

寒い時期は防寒して行ってください

私が遊びに行った時期は3月上旬。京都はまだまだ寒い季節。

「博物館」という名がつくので、室内だけと勝手に思い込み、あまり厚着をせずに行きました。

しかし思えば電車。1両でも大きい!もちろん、屋外にも展示されています。

屋外は寒かった…

後日、上の子は風邪をひいてしまいました。

授乳室、オムツ交換スペース、キッズトイレあります

子連れには必須ですよね!まだ新しく清潔です。

授乳室は4か所あるので、お母さんも赤ちゃんも安心してミルクを飲ませる事ができます。

ただ、オムツ交換台の部屋のスペースがせまいので、ベビーカーで入ると

他の方に気をつかいました。もう少し広かったら…と思いました。

飲食物の持ち込みOK(レストラン・休憩所・中庭のみ)

これはうれしい!館内のレストランやお弁当も魅力的ですが、少しお高め。

今度行くときは、天気が良い日にスカイテラスでお弁当を食べたい!

走っている電車や五重塔など眺めながら、ピクニック!最高‼

ドラマチックな鉄道ジオラマは必ず見ましょう!

係員のアナウンスと共に鉄道の一日が繰り広げられます。

「働くおじさん」ではなく「働く電車!」がドラマチックに再現されています。

約15分ですが、2歳の娘も飽きることなく食いつくように見ていました。

キッズパークでプラレール遊びができます

少し座って休憩したいけど、子供が一緒だとゆっくり座ることができません。

キッズパークで子供がプラレールで遊んでいる間、一息つく事ができます。

娘も他の子と混じって楽しく遊んでいました。

きかんしゃトーマスとコラボしてスタンプラリー

これは期間限定ですが「きかんしゃトーマスとそのなかまたち・Go!Go!スタンプラリー」

というイベントをしていて、実はこれに2歳の娘と夢中になり、館内をじっくり見ることができませんでした。

始めスタンプを押す場所が探すことが出来ず、親切な小学生位の男の子に教えてもらい、

やっと見つけることができました。

他の人に教えたり、教えてもらったりと、楽しんでスタンプを集めることができました。

全て揃うとシールがもらえ、娘も喜んでいました。

 

京都鉄道博物館は電車に興味がなくても、家族で行って楽しめるスポットです!

おすすめですよ~



[amazonjs asin=”B01C74YF70″ locale=”JP” title=”プラレール ぼくが運転!マスコン 北海道新幹線はやぶさ”][amazonjs asin=”B01N2S8O9P” locale=”JP” title=”フィッシャープライス 1才からのメガブロック ゴーゴー! ジャンボトーマス 20ピース FFD63″]

スポンサーリンク