親子でゴーカートが乗れる京都でおすすめの公園『大宮交通公園』

週末になると「どこに遊びに連れて行こう」「たまには違った所に連れて行きたい」

と思っている親御さんにおすすめが『大宮交通公園』

子供に交通ルールを楽しく教えながら遊べる、一石二鳥の公園です。

スポンサーリンク

遊園地じゃないけどゴーカートに乗れます(有料)

公園の休演日は火曜日。入場は無料です。

ゴーカードの運行日は木、土、日曜祝日。

 

運休日もあるのでゴーカートに乗りたい方は,

曜日に気をつけて行きましょう。

料金は1人乗り、小学3年生から中学3年生まで

1回200円、3回つづり500円。

(高校生以上で1人乗り希望者は2人乗り乗車券を購入して、

2人乗りカートで乗車運転)

2人乗り、子供と大人同士、1回250円、3回つづり600円。

 

日曜日に行きましたが、ゴーカートに乗る人は行列になっていました。

それでも20分くらい待つと乗れましたよ。

ゴーカートの右側に保護者(アクセルとブレーキが足元についています)、

左側に子供が座り出発です。

シートの左右に、ハンドルがついているので子供も運転している気分になり

テンションが上がります。

公園内がひとつの都市形態になっており、市街地や郊外地をオープンカーで

ドライブしている気分が味わえて,大人もワクワクします。

至る所に道路標識や信号があり、運転しながら子供に道路標識を教える事ができます。

運転していない人も、交通ルールを守って遊びましょう。

 

色々な遊具もあり、子供も飽きずに遊ぶことができます

園内には色々な遊具があるので、まだゴーカードに乗れない子や

ゴーカードに飽きた子、子ども同士で一緒に遊べる遊具もあるので、ゴーカード以外も色々楽しめる公園です。

 

三輪車乗り場。

三輪車が3台ほどあり、円になっているコースを走る事ができます。

円の真ん中にイスがあり、保護者は座りながら見守れるので安心ですよ。

 

足踏みゴーカード。

自力で足踏み運転ができない子供は、大人が押さないと進まないので

小さい子供が遊ぶときは覚悟してくださいね。

ジャングルジム。

こんなに大きいサイズのジャングルジムはあまり見たことないです。

中が迷路のようになっています。

 

 

滑り台。

急斜面ですが、子供たちは楽しそうに滑っています。

滑り降りた所が砂場になっているので、足にも良さそうです。

娘と一緒に私も滑りましたが、私は意外と怖かったです。

滑り台の後ろ側は、土管のトンネルになっています。

子供のころはこういう狭い場所が秘密基地のようで好きでした。

 

 

黒板。

案外子供たちに人気のようで、いつ見ても数人遊んでいました。

他にもシーソーやタイヤとび、砂場など昔ながらの遊具がありました。

 

昔懐かしい蒸気機関車の展示もされています。

蒸気機関車のとなりは路面電車の図書館になっています。

アクセスは公共の交通機関か自転車がおすすめです

公園には駐車場がないので、コインパーキングに停めることになります。

隣にコインパーキングがありますが、土日になると混んでいます。

少し離れた所にもコインパーキングはありますが、置ける台数が少ないので

停めるのに時間がかかることがあります。

自転車だと無料で駐輪場があります。

 

トイレや自動販売機はありますが、授乳室など赤ちゃんのための施設はないので

授乳ケープなどの持ち物は必ず持って行ってくださいね。

園内は芝生も多く、簡易テントやレジャーシートを持って来て広げ、くつろいでいる人も多くいました。

お弁当を持ってきたら終日過ごせる公園ですよ。

スポンサーリンク