正社員を辞めて1ヶ月過ぎて感じたこと

 

13年勤めていた会社を辞めて1ヶ月がたった。

率直な感想、「心地よい」

心に余裕ができる。

 

今までは、

会社に働いていた頃、どんなに早起きしても

娘たちが朝ごはん食べるの遅いし、

着替えもすぐにしない。

それで、出発時間はいつもギリギリ。

当然、朝ごはんの食器は台所にそのまま。

脱いだパジャマもそのまま。

 

保育園へ送った後、会社へ出勤なので、

家の中は散らかったまま。

帰ってきて、朝の片付けをしようとも、

こども達から、「おやつ食べたい」コール。
そしたら、私も一緒におやつ食べてしまう。

 

それから、朝の片付けからの夕ご飯の支度。

もちろん、夕ご飯も順調に作れず、
「お母さん、みてみて~」
「お母さん、こっちこっち」
「おしっこ漏らした~」

凝ったご飯作ってるわけじゃないけど、

出来上がるのに時間がかかる‼

で、こっちもイライラする。

ごはんができても、食べるの時間がかかるこども達。
こどもの食べムラがあるのはわかるけど、

そのあと、お風呂いれて、寝かさないといけない。
順調に進まないのにまたイライラ。

こっちが気を抜くと、寝る時間が遅くなり、

朝起きるのが遅くなり、朝の準備が進まない。

毎日、イライラしている自分が嫌になった。

 

会社を辞めると

朝送った後、朝食の片づけして、玄関の掃き掃除ができる。

玄関がきれいと気持ちよい。

 

お迎えを早めに行き、外遊びができる。

夕ご飯の支度を早めにして、こどもの突発的な対応もイライラせずにできる。

 

心に余裕ができたのが、一番大きい。

マイペースの娘にも合わせる事ができる。

イライラしていると、身近な家族にあたったり、

そんな自分に落ち込んだりする。

 

自分が心地よくすると、家族にも優しくなれる。

イライラも少なくなった。

会社員辞めて1ヶ月たち心地よい生活を送っている。

スポンサーリンク