沖縄中城PAでみつけた「黒糖生姜シークァーサー」が沖縄版チャイ風になったさー

沖縄のパーキングエリアで、ふらっとお土産品店を見ていたら目についたのが

「黒糖生姜シークァーサー」、「黒糖生姜」、「生姜紅茶」粉末タイプの3商品。

私が選んだのがこれ。

 

「沖縄名産の黒糖とシークァーサーに生姜がプラスされて、一石三鳥さー。」

とお得に感じる一方で、「どんな味よー?」と期待と不安を感じつつ実際購入、飲んでみました!

ちなみに姉からは、「それは私なら選ばん。味が想像つかない。「黒糖生姜」か「生姜紅茶」がいいと思う」

と言われたけど、あえて「黒糖生姜シークァーサー」をチョイスしました~

 

スポンサーリンク

黒糖生姜シークァーサー記載通り飲んでみた。はたしてお味は…

まず記載されている飲み方で試してみました。


 

小さじ3~4杯(15g)
お湯カップ1杯分(約100ml)

良くかきまぜてお飲み下さい。お好みにより量は加減して下さい。

琉球黒糖株式会社さん、ごめんなさい。
初めに謝ります。

私個人の意見です。

黒糖とシークァーサーと生姜同士が主張しすぎて、のどちんこにパンチを食らっている感じ。

お湯なので余計にそう感じるのかな。私には刺激が強すぎました。

生姜が大好きな人はいいかもしれない。ピリっと感、大です。

簡単に沖縄版チャイ風が作れる

せっかくなので他の飲み方も試してみたところ、
紅茶+牛乳+黒糖生姜シークァーサー+粉末のシナモン、
このブレンドがいい感じ。

生姜とシークァーサーがスパイス的な役割をはたし、黒糖の甘さも際立ち、香り付けに粉末のシナモンをかけると、沖縄版チャイ風⁉出来上がりました。

 

作り方は

・紅茶を少し濃いめに作る

・黒糖生姜シークァーサーをティースプーン4杯位

・牛乳を注ぐ

・粉末のシナモンをふる

これで出来上がり。

チャイを自宅で作るのは、色々とスパイスを揃えたり、鍋にグツグツ煮たりと手間や洗い物が増えるけどこれなら簡単に作れます。

ちなみに子供やマイルドな味が好きな人は
牛乳+黒糖生姜シークァーサーだけがおすすめですよ。

 

お菓子の材料としても使える

元パティシエ、お菓子にアレンジできないか試してみたくなったので実際作ってみました。

まずはパウンドケーキ。

砂糖の代替として使用。黒糖は甘味が強いので、いつもの砂糖より少なめに。

生姜もシークァーサーも程よく感じられ、お手軽にアレンジパウンドケーキが出来上がりました。

1番のおすすめはプリン。


今回は豆乳を使用。もちろん牛乳でもOK。

カラメルとの相性もいいし、柑橘系とプリンが意外と合うのです。

家族からも好評。

そして何といっても生姜をすりおろしたり、シークァーサーの果汁を絞ったりと手間が省けて、簡単にお菓子のレパートリーを増やしてくれるアイテムになりました。

その他にも料理になどにも使用出来そうだし、私の期待以上に応えてくれた「黒糖生姜シークァーサー 粉末タイプ」でした。

スポンサーリンク