【超初心者】HTML、って何?

HTMLとは

HyperText Markup (ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略で

HTML(エイチティーエムエル)と読みます。

webページの土台を作る言語です。

 

早々にカタカナ多いですが、頑張りましょう!

 

日本人には日本語で文章を書くように、コンピューターにはコンピューター語で書きます。

そのコンピューター語の1つがHTMLです。

 

このHTMLですが、伝えたい文書や情報をタグ

というものをはさむ事で書いていきます。

難しいですね、私も初め聞いた時は???でした。

タグとは

タグとは目印の事です。

HTMLだと、記号の「<」「>」で囲まれた記号がタグです。

ちなみに 「<」 → 小なり、

「>」 → 大なり

と読むそうです。

漫才師みたいなネーミングだな、と思っちゃいました。

ごめんなさい、少し脱線しました。

 

「<」「>」で囲まれた記号(内容)をweb上で

「こんな風に表示してください!」と

指示することです。

 

例えば

「〇〇〇」部分、文字サイズ変更してね

→ <font size = “文字サイズ”>〇〇〇</font size >

 

「〇〇〇」部分、段落してね 

→ <p>〇〇〇</p>

 

という感じでタグを記述していきます。

インスタだと「#」(ハッシュタグ)、

HTMLは「<」「>」(小なり大なり)

という感じかな。

 

まとめ

・HTMLはコンピューター語

・「<」「>」で囲んでタグを書き込む

 

今回はここまで。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク