タルトの土台だけ食べたい!縁の下の力持ちクッキー

私はケーキの中でもタルトが大好き。

特に、木の実のタルトやガトーバスク。(バスク地方の伝統菓子)

見た目は茶色でショートケーキと比べると地味だけど

ケーキ屋へ行くと、タルトをついついチェックしてしまう。

タルトの土台は同じ様に思えて

ケーキ屋では、上にのせるフィーリングによって何種類かに分けて作っているんですよ。

 

その土台の中でも甘い生地「パートシュクレ」。

フランス語で

パート → 生地

シュクレ → 砂糖

この生地が美味しいの。

 

タルトが好きなのは、もしかするとパートシュクレが好きだからかも。

上にのせるものはおいといて⁈パートシュクレだけ食べちゃおう。

 

題して「縁の下力持ちクッキー」

簡単に作り方を紹介

材料 (2.5cm 四角 40~45ケ分)

A

  • 薄力粉 90g
  • アーモンドパウダー 10g
  • 塩 ひとつまみ
  • きび砂糖 20g

B

  • 牛乳 20g
  • 油  35g
  • バニラオイル 少々

 

①オーブンを180℃に予熱する。
ボールにA(粉類)を合わせてふるう。

②カードで外側に寄せて、中心にくぼみをつくる。

③別のボウルにB(液体)を入れ、泡立て器で手早く混ぜる。

④Aの粉類に乳化させたB(液体)をくぼみへ流す。

⑤ボウルを回しながら、粉を液体にかぶせるように混ぜる。

⑥粉が半分くらいに混ざったら、カードで切るようにして混ぜる。

⑦粉けがなくなってきたら、カードで生地を半分に切って重ねる。
これを2~3回くり返す。

⑧全体にしっとりなめらかな状態にまとまればOK。

⑨生地を伸ばす。

 

⑩オーブンシートごと鉄板へ移す。
ラップをはずしてパレットやカードで四角にカットする。

 

⑪180℃に予熱したオーブンで17~18分焼く。

⑫焼けたら鉄板の上で冷ます。冷めたら、切れ目部分を手で折る。

 

生地を作るのに20分位です。

冷蔵庫で寝かさなくても焼けるのがgood。

やわらかい生地なので、型抜きはできませんよー。

 

スポンサーリンク